酵素で血液をサラサラにすると若返り効果が現れる!?

 

血液をサラサラにする飲み物

 

サラサラな血液は若さを保つためや長生きには欠かせないですが、漢方医学では何千年も遥か昔から、全ての病気の原点は血液の汚れにあると考えられていて、血液の流れが悪い状態のことを於血(おけつ)と呼ばれています。

 

於血とは血液がドロドロの状態のことを意味し、汚れの原因は主に乳酸や尿酸などの老廃物やコレステロールや中性脂肪などの余剰物です。昔の人に比べると現代の人たちは血液が非常に汚れていると言われます。

 

原因としては運動不足や現代病とも言われるストレスや冷えなど色々ありますが中でも血液の汚れを作り出している一番の原因は日々の食生活にあります。血液がサラサラな状態とドロドロな状態の分かれ道は腸内環境の良し悪しに大きく影響されます。

 

腸内の汚れが全身を巡る!?

 

まず食べ物から摂取した栄養素は腸で吸収され、血液によって体の隅々にまで行き渡り全身の細胞に取り込まれます。この時、善玉菌が活発に活動して腸内環境が正常に整えられていれば問題ありませんが、腸内細菌のバランスが崩れ、悪玉菌の方が活発化していると腸内腐敗が起こって体にとって有毒な毒素が作られます。

 

そして、肝臓や腸の中で解毒することができなかった有害物質や毒素も、摂取された栄養素と共に血液に溶け込んでしまうのです。血液は心臓から押し出されますが、体中を駆け巡り再び心臓に戻ってくるまでにかかる時間は1分もかからないため、このような状況下では腸内の汚れは一気に全身に巡ってしまいます。

 

腸をキレイに保つことはキレイな血液を維持する基本ともいえます。そのためドロドロな血液からサラサラな血液に変える方法は、まず腸の健康状態をチェックすることから始まります。血液が汚れていると血行が悪くなり血液の流れが滞ってしまうため、栄養素だけでなく酸素も体全体に行き渡らなくなってしまいます。

 

また血液には細胞に必要な物質を運ぶと同時に、不要となった老廃物をそれらを処理する肺や腎臓などの器官に運ぶ役割もあります。血液が汚れていることで血流が低下している状態では、それぞれの細胞が各々元気に活動することができません。

 

ちなみに血液が3分以上届かないと、細胞は死んでしまうと言われています。私たちの体はおよそ60兆個にも及ぶ小さな細胞の集まり、いわば集合体です。そしてこれらの1つ1つの細胞は、血液中の酸素と栄養分によって形成されているのです。

 

私たちの体では毎日およそ1兆個の細胞が生まれ変わっています。常に古い細胞から新しい細胞に入れ替わりながら、およそ60兆個の細胞が正常に機能することで、私たちの体の若さや健康が保たれているのです。

 

逆に言うとそれぞれの細胞が、血液の汚れなどが原因でうまく機能しなくなり、細胞の代謝機能が失われてしまうと、肌から瑞々しさがなくなり老化が促進されたり、免疫力が低下し様々な病気を引き起こしやすくなります。
つまり体中の細胞を活性化させ細胞の入れ替わり再生をスムーズに行うためには、血液の質を高めることが非常に大切なのです。

 

血液の質を高めるにはどうすればいいの?

 

血液の質を高める方法は腸内環境の改善にあります。腸内の悪玉菌を減らし、善玉菌を増やすには酵素がとても効果的です。生野菜や果物に含まれる酵素を摂取することで、腸内細菌のバランスが保たれサラサラした血液を作り出すことができるのです。

 

一般的にはあまり知られていませんが、酵素を摂取すると体内の消化酵素が増加します。消化酵素には血液の粘度を下げる働きがあるため、酵素を摂ることで血液をサラサラにすることができるのです。

 

しかし酵素が含まれた生野菜や果物を毎日摂り続けるのは、時間的にも金銭的にも難しいという人もいるでしょう。そのような人には、酵素を効率的に摂取することができる酵素ドリンクがおすすめです。

 

酵素八十八選は、88種類の酵素原料と31種類の麹菌、乳酸菌、酵母菌が使用されています。酵素八十八選は野菜酵素より効果の高い野草酵素を使用しており、添加物(着色料や保存料等)を一切使用していないため体に最大限に働きかけることができます。

 

また体に不足しがちなミネラルやビタミン、食物繊維を酵素と一緒にたっぷりと体に補給することができるため、デトックス作用により体内の老廃物を体の外へ効率良く排出することができます。ドロドロした血液はそのままにしておくと動脈硬化や生活習慣病の原因にもなります。

 

体に不足している酵素をたっぷり摂取することで、血液をサラサラにして若返りましょう。

 

>> 酵素八十八選の詳細は公式サイトへ


 

血液をサラサラにする飲み物